50代でしておくべき100のリスト

【014】将来の仕事の準備をしておく

資格取得

起業する場合でも、転職する場合でも、今の仕事を継続する場合でも、今できることをしておきましょうと本書では推奨しています。

この記事は50代にしておくべき100のリストの中から順番に1つのテーマについて書いているものです。

経験を積む

やってみたい仕事の助けになることを経験しておきましょう。
わたしの場合ならこの雑記ブログを継続して更新することが、記事を書く練習になります。

人脈を作ろう

経験値を磨くことと同じくらい大事なのが人脈作り。
誰が必要としてくれるか今はまだわからなくても、自分の経験や資格を活かせる場面は必ずあります。
これまでもそうでした。自分のスキルを必要としてくれる人と出会えることで仕事に繋がります。

アイデアを書き出す

本書ではアイデアノートを習慣にすることを勧めています。
提案力、アイデア力、発想力が求められる場面は多々あります。
思いつくことがあれば書き留めておく、企画書を作っておくなどすると、いつか役にたつ場面があったときにチャンスを逃しません。

勉強する・資格をとる

忙しくなると勉強時間を捻出することが難しくなります。興味があることは、いまのうちからスキマ時間に勉強しておきましょう。
興味のアンテナを常に立てておき、資格取得を目指す、勉強会に参加するなど、時間があるときに挑戦しておくと自分の引き出しの量・質ともに磨きがかかります。

なにを勉強したらいいかわからない場合には読書がおすすめ。興味をもった事柄の理解を深めるのも立派な勉強です。