50代でしておくべき100のリスト

【015】有償ボランティアをする

講演会

自分の経験を語ることで未経験の人の役に立てる「ピアサポーター」というボランティアに参加したことがあります。

この記事は50代にしておくべき100のリストの中から順番に1つのテーマについて書いているものです。

無償じゃないから参加できた

ピアサポーターは、少額ではありましたが報酬があったからこそ参加できたボランティア活動でした。
無償だったら参加していなかったと思いますし、興味すら持てなかったかもしれません。

「意味ある自分」を見いだせる

本書にもありますが、ボランティアは「意味ある自分」を見出すことにつながります。
ボランティアに参加し誰かに喜んでもらえることで、自分の価値を見出だすことができると言ってもいいかもしれません。

ボランティアの経験が仕事に活きる

わたしはピアサポーターというボランティアに参加したことで、人前で話す経験を積むことができました。

このボランティアには2年参加したのですが、不思議なもので、このあとすぐに人前で話す仕事が舞い込んできたのです。

それまでは人前で話すことが苦手だと思っていました。
もしかしたら、無意識に人前に立つことを避けていたからこういった仕事のチャンスを逃していたのかもしれませんね。