50代でしておくべき100のリスト

【023】一刻も早く貯蓄を始める

貯蓄

「貯蓄は早めに始めること。教育費やローンの支払いが重なり、歳とともに貯蓄しずらくなります」と著者は言っています。

この記事は50代にしておくべき100のリストの中から順番に1つのテーマについて書いているものです。

ローンはしない

これ、賛否あると思うのですが、我が家はローンで買い物をしません。
車も家もです。
わたしも夫もローンしない派です。

普段から節制している

我が家が高収入ということではありません。ごく平均的な家庭だと思います。
ただ、わたしも夫もあまりお金を使いません。節制しているというよりそれが自然なのです。

例えば、夫が飲みに出かけるのは年に数回です。
体型が崩れないので20代の頃の洋服をまだ持っていたりします。
スポーツが趣味なのでスポーツウェアやスニーカーにはこだわりがあるようですが、その他のモノをあまり買わない人です。

わたしも女性にしては物欲がないほうだと思います。
ブランド品にも興味がないので、身の回りのものはバーゲン期間中にしか買いません。
その代り機能的なモノにときめきます。パソコンまわりのガジェットなんかはビジネスマン以上に持っているかも。

わたしも夫も、興味のあるものをいかに安く手に入れるかには興味があるといえます(笑)
旅行も好きですし、子どものために週末ごとに遊びに出かけたりもしています。

収入内で生活する習慣

本書でも「収入内で生活する習慣をつけること」を推奨しています。

わたしも夫もローンで買い物をする習慣がないのは幸いでした。
スマホの2年しばりも光回線の違約金システムも大嫌いです。

そうそう。スマホと光回線の解約が我が家の大きな節約になりました。
スマホは格安SIMに替えてから月額5,000円くらい節約できていますし、家の光回線をやめてネットつかい放題SIMにしたら月額4,000円の節約になりました。

まだ格安SIMじゃない人はこのあたりの契約を見直すだけでも年間10万円以上の節約になります。
夫婦で見直したら20万円ちかく節約できるんじゃないでしょうか。

という話をすると「今使ってるスマホの違約金が…」と言い出す人がいますが、違約金を払ったとしても一刻も早く格安SIMに乗り換えたほうが得です。というかこれ以上損しなくてすみますよ。