自動車選び

子育てママの軽自動車選び。我が家に最適な軽自動車に買い替えたい!

軽自動車の選び方

6年前、子どもの誕生を機に始めて軽自動車(タント)を購入しました。
それまでは普通車、いわゆるコンパクトカーに乗っていたのですが、子育てするなら自動スライドドアで室内高が高めの自動車に乗りたいと思ったから。
そのタントも手狭になってきたので次はどんな軽自動車がいいか考えてみました。

最近の軽自動車は素敵

本音を言うと、軽自動車に乗り換えることへの抵抗は少なからずあったのです。あの黄色のナンバーがちょっとね(汗)

だけど今では「コンパクトカーに乗るくらいなら軽自動車のほうが断然いいな」と思っています。
だって最近の軽自動車って素敵です。機能的だし税金も車検も高速料金も安いし燃費もいい。混雑している駐車場で、軽自動車オンリーの駐車スペースだけ空いていて助かったこともありましたね。

我が家は3人家族ですが、週末に遠出するにも、ちょっと遠めのところに家族旅行に出かけるのにもタントはとっても快適でした。

軽自動車専用駐車スペース

より快適な軽自動車を求めて

軽自動車に買い換えるときに、ダイハツTANTO(タント)とホンダのN-BOXとどちらにするかで迷い、グリーンのタントを購入しました。
決め手は「N-BOXはmikanちゃんっぽくない」という友だちのアドバイス。
当時から、いわゆるハイトワゴンの中ではタントとN-BOXがツートップでしたが、N-BOXってデザインが男性向けで女性ウケを狙っていない感じがあったのです。いまでこそN-BOXに乗っている女性は多いですけどね。

最近では同じダイハツでもウェイクのほうがいいかな?と思ったり、トヨタのピクシスも気になったり。

いま乗っているタントは、数年のうちに買い替えたいと思っています。
次も軽自動車を購入する予定なので、いま発売されている軽自動車について徹底的に調べてみようと思います。

どんなことが車選びのポイントになってくるかなぁ。

軽自動車の白ナンバー

去年4月にはラグビーワールドカップ、8月からは東京オリンピックの図柄入り(特別仕様)ナンバープレートが交付開始となり、軽自動車でも白ナンバーの交付ができるようになりましたね。

軽自動車に乗りたくても、黄色いナンバープレートがかっこ悪くて敬遠してきた人って多いのではないでしょうか?

わたしもその1人です(笑)

タントを選ぶときに「どうせ黄色いナンバープレートを付けなくちゃいけないんだったら、車体もキレイな色にしよう!」とグリーンを選んだクチです(笑)

あえて黄色い車体を選んで、車体もナンバープレートもやけくそのように黄色一色という軽自動車もよく見かけます。
気持ち、わかるー!
黄色い車体の軽自動車
でも、軽自動車にも白のナンバープレートが付けられるなら、今度買い換えるときにはシックに白や黒の車体を選ぶことだってできるようになります。

これはうれしい!!

ハイトワゴンよりもバン?ワンボックス?

タントは本当に快適でした。
子どもが小さいときには、ママバッグとベビーカーをポンと積んでどこにでも出かけられましたから。

ですが、子どもも小学生になり、例えば海水浴やキャンプに出かけるようになってくると荷物があまり載せられない…という悩みが出てきます。

そうなってくると、もう少し大きい軽自動車が欲しくなってくるのです。

最近、ホンダからN-VANが発売されて話題になっていますが、業者じゃなくても仕事仕様じゃなくてもバンに乗りたい! 荷物も十分に載せられそうですから!

と、いうことで、わたしがいま狙っているのは軽自動車のバン、もしくはワンボックスタイプ。
それと、軽キャンピングカーなるものの存在を知って、本気で購入を検討したりもしています!
軽自動車のキャンピングカー

車検のタイミング

新車登録から3年後、以後2年ごとに車検があることを考えると、7年め、9年め、11年めあたりには買い替えを検討したいですよね。

でもまぁ、軽自動車の場合は車検代も安いですからね。車検のタイミングで慌てて買い換えるよりは、じっくりと自分の好みにあった軽自動車を探すほうが賢明かもしれません。
それまで乗っていた車の処分も含めてじっくり検討したいところです。

できるだけ高く買い取ってもらい、家族の生活スタイルにあった軽自動車を購入したい!

カーリースを利用する?

月々の支払価格が決まっていて、車検や整備費用がコミコミになっているカーリースというサービスもありますね。

わたしは自動車のことにうといので、車検や整備のことを全部おまかせできるならそれはそれで素敵なサービスかと思います。

ただ、カーリースってリース契約期間が長いよね…。
契約期間中に料金を払い続けて、新車を買ったときくらいの支払いを済ませても、その車が自分のものにならないというのは、なんだか淋しい気分になります。

「カーリース利用で整備費用を支払わなくてもよい」と「車を自分で購入。下取りするときにいくらかでもお金になる」は結局トントンくらいなんじゃないかという気がします。

そのうえでどっちを選ぶか。

んー。わたしだったら自分のものになったほうがうれしいかなー。