子育て

こびとじゃないよ。6歳の息子にはまだ失恋ソングは早すぎた件

こびと観察入門

息子がおとまり学童から帰ってきました。
1泊とはいえ息子のいない夜はさみし過ぎ、帰ってきた息子との時間は幸せすぎました。

わたしはいま、宇多田ヒカルちゃんのアルバム「初恋」を車の中でそれはもうヘビロテで聞いているんだけど。ホント素晴らしいアルバムで。

6歳の息子は「パクチーの唄」と「Too Proud」がお気に入り。
♪ こーりゃなんだ!? コリアンダー!! ♫ で始まる「パクチーの唄」が好きなのは微笑ましい。
だけど。「Too Proud」はセックスレスがテーマなんだよなんて言えない(笑)

それで今日、アルバムの中の「残り香」という曲を息子と聞いていたときのこと。
「残り香」は、聞いているだけで胸が苦しくなるような、そんな失恋の曲なんだけど、息子が言い放った一言に吹きました。

わたし
わたし
恋人とお別れしちゃった歌かな。寂しい感じがするね…
息子
息子
え? こびと??

そういって目を輝かせる息子。

息子はいま、こびと観察入門にハマっています。

「こびとは本当にいるのだろうか…」
「いて欲しい! 会ってみたい!」
そんなことを毎日毎日考えている息子です。