ツール・アイテム

SIMフリーのレッツノートが最強! PanasonicのRZ-6

ブロガーとして相棒のノートパソコンにこだわり続けたらこの子にたどり着きました。
PanasonicレッツノートCF-RZ6です。

スマホのように使えるPanasonicレッツノート RZ-6

Panasonicレッツノートわたしのパートナー♡

わたしはレッツノート信者で、10年以上レッツノートひとすじです。
そのわたしが「この子は別格!!」と感じたのが現在の相方PanasonicレッツノートRZ-6

驚異の軽さ

レッツノートRZ-6はコンパクトなB5サイズで約750gという軽さ!
ノートパソコンなのにiPadの初期モデルくらいの重さです。

だから仕事用のバッグにも普段遣いのバッグにも手帳のようにサッと入れて持ち歩くことができます。

RZ-6の購入を検討していた頃は「B5サイズだと小さいかな…」と少し心配していました。
でも、画面の表示サイズを推奨サイズより25%ほど大きめの設定にして使っているせいか、まったく気になりません。
むしろこのコンパクトさは快適です!

「タフ」は本当

もちろんレッツノートのタフさはそのままです。
バッグにガサッと放り込んでも大丈夫。

電源アダプターに足を引っ掛けて、RZ-6をテーブルから落としてしまったときには、さすがに冷や汗がでました! が、無事でした(笑)

大事にしていない訳ではありませんよ。
大事にしているし信頼しているからこそ、どこにでも持っていくし、システム手帳と同じのように扱うのです。
RZ-6は、安心して連れ回すことが出来る相棒です♡

極めつけは「SIMフリー」

それだけじゃないんですよ!
わたしがRZ6に夢中な理由はスマホのように使えるパソコンだから。
なんとこれ、SIMカードが挿せるのです!!
SIMカードというのはスマホにも入っていて電話やインターネット通信を可能にしているあのカードです。

SIMフリーPanasonicレッツノートRZ-6LTE非対応モデルもありますので購入の際にはご確認を

つまり、「使いたいな」と思ってパソコンを開くと、もうネットに接続されている!
wifiルーターやスマホのテザリングに接続する、あのわずらわしさがありません!!

まさしくスマホのように使えるパソコンなのです。

先日、眼科で2時間近く待たされたのですが、そのときもRZ-6がバッグの中に入っていたので待合室で快適に仕事をすることができました♡

使い放題SIMカードで光回線は解約!

わたしが使っているのはDTIのSIMカード。使い放題で月額2,200円(税別)です。

わたしの場合これで充分なので、約6,000円ほどかかっていた自宅の光回線は解約してしまいました。



DTIのネット使い放題プランについて
2日間の通信総量が 1~3GB程度であれば制御対象にあたらないようです。利用状況によっては3GB以上利用可能な場合もあるそう。

もし制御された場合は上り下りともに200kbps以下になりますが、この速度制限は毎日23:00に解除されます。