小学校の運動会の場所取りではレジャーシートを敷かないほうがいい

小学校の運動会 その他

土曜日は息子の小学校の運動会。
息子の小学校では、前日の金曜日の午後3時半から場所取りしてOKということになっています。

スポンサーリンク

場所取りはペグとナイロン紐で

運動会の前日の時点で場所取りする場合、レジャーシートを敷かないほうがいいみたいです。
夜の間に雨が降ればレジャーシートは濡れてしまうし、強い風が吹けば飛ばされてしまうという可能性もあります。

ですから場所取りのときにはレジャーシートは敷かず、レジャーシートに付属しているペグにナイロン紐を通して場所取りします。

ペグ単体は100均でも売っています。
プラスチック製のものだと硬い校庭に刺さらない可能性があるので金属製のものをおすすめします。

Amazonでペグを探す

【注意】
学校によっては校庭に穴が開くという理由で禁止しているところもあるそうなので確認してから行ってくださいね。

いい場所を取りたかったら並ぶべし

早い人は場所取り開始の1時間くらい前から並んで待っています。
長い時間待っていても苦痛でないように、折りたたみチェアーや日傘を持参している人がたくさんいました。

ルールを守ろう

息子の通っている小学校の場合です。
まず、場所取りでパラソルやテントを使用するのは禁止です。もちろん、運動会開催中も。
風で飛ばされてしまうと、周りの方や児童にぶつかる可能性があって危ないですからね。

レジャーシートが敷ける場所は
・1名につき1家族分
・1家族2帖まで
という決まりがあります。

トラブルは避けよう

場所取りでわたしの前に並んでいた人がかなり大きなレジャーシートを敷き始めたので「1家族2帖ですよ」と声をかけたら、『うちはじいちゃんばあちゃんたちもくるから2家族分なんです』と言って6帖ほどのレジャーシートを広げていました。

1人で2家族分の場所取りはNG。2家族なら4帖分ですからダブルで間違っています。
でも、トラブルを起こしたくないのでそれ以上注意するのはやめました。

父兄同士でトラブルにならないよう、周りのご家族の迷惑にならないよう配慮して場所取りしたいものです。

タイトルとURLをコピーしました