子育て

小学校の秋季大運動会に保育園の年長さんたちが招待されました

小学校の秋の大運動会

来年の春、息子が入学する予定の小学校から運動会の案内が届きました。

「小学校で運動会をやりますよ! 新1年生も参加できる種目があるからぜひ参加してくださいね!」という内容。

小学校からのコンタクトはこれが初めてです。

運動会への参加・不参加に関係なく提出する書類がある

運動会の案内が郵送で届いた際に「新入学予定児童調査用紙」が同封されていました。
この用紙には、家族構成、保護者の職場と連絡先、自宅の地図などが記入できるようになっています。

運動会に参加できる場合には当日、受付で提出します。
参加できない場合にも、近くの児童に持たせて学校へ提出します。

家族構成や自宅の場所、保護者の職場・連絡先は、学校としては把握しておきたい情報。
特に自宅の場所を記した地図は、登校班のグループ分けの資料になるようです。

運動会当日は徒競走に参加

校区内の各保育園・幼稚園から集まった年長の子どもたちは、一箇所に集められ徒競走に参加します。

6人ずつのグループになり、「よーい、ドン!」の合図で100メートルを走ってゴール!
参加賞として全員にノートとえんぴつ、シールがプレゼントされました。

どういう状況なのかわからないという表情の子たちが多かったですが、参加賞をもらうとみんなニコニコ笑顔でママたちのところに帰って行きます。

来年度の新1年生が参加する種目はこの徒競走だけ。
ゴールした後は自由に解散となりました。
お兄ちゃんやお姉ちゃんが小学校に通っているというお友達は、家族と一緒に応援に残っていましたが(笑)

こうして小学校の行事に参加させてもらうと、小学校の雰囲気に慣れていく1つのきっかけになりますね。

就学前に親が参加する行事について

この、運動会の案内が小学校からの初めてのコンタクトでしたが、今後の予定として「就学時健康診断(10月)」と「新入児入学説明会(2月)」の予定日時も明記されていました。
実際、入学前に親の参加が必要な行事は、あとこの2つだけです。

「小1の壁」というと学童問題親参加の学校行事の多さという印象があります。
正式な案内は日を改めてきちんと届くようですが、職場に休暇届を出したりシフトの調整をお願いしなければならない働くママとしては、このように事前に知らせていただけると本当にありがたいです。